HANIWA コーナー4F・ハイフィデリティホール情報

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
HANIWAコントロールアンプ+ATM-300でタンノイを演奏中 18:23

 

現在 4Fハイフィデリティホールでは、HANIWAのコントロールアンプ「HDCA01」とエアータイトの300Bパワーアンプ「ATM-300」を使用して、タンノイ「ターンベリー/GR」をお聴きいただけます。

 

HANIWAの「HDCA01」は、銘器と言われるスピーカーの特長を生かしたまま、低域の特性を激的に改善します。
全ての大型のスピーカーでは、低域における大きな遅延を避ける事ができません。そこで、「HDCA01」の位相補正機能を活用して、位相の遅れを解消する事により、スピーディーでインパクトのある低域を実現します。又、低域の位相をフラットにする事により、全ての帯域が同時にスピーカーより発音される事になり、実質上の能率が上がります。
今回は、300Bシングルの8Wのアンプで大型スピーカーを駆動します。

ぜひ、ご自身の耳でご確認ください。

皆様のご来場をお待ち致しております。
 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

.  
 

 

 

 

| HANIWA | - | - | posted by spblog2
HANIWA「Real 3D Audio System」演奏中 17:48


河口無線 4F ハイフィデリティーホールでは

世界的に有名なハリー・ピアソン氏のTAS Super LP Listを
HANIWAのシステムで、演奏中です


内容をブラッシュアップした、HANIWAの「Real 3D Audio System」で、
アナログレコードの音源を24bit/192kHzサンプリングのハイレゾデータに変換して、
PCオーディオで演奏しています。
目の前で演奏しているかのようなこのサウンドをぜひ一度ご試聴ください。

皆様のご来場をお待ち致しております。









 

 
| HANIWA | - | - | posted by spblog2
HANIWAのシステムで「TAS Super LP List」演奏中 16:48
世界的に有名なハリー・ピアソン氏のTAS Super LP Listを
HANIWAのシステムで、演奏中です
 

Harry Pearson(ハリー・ピアソン)は、Absolute Sound(アブソリュートサウンド)の
創始者です。

氏のSuper Analog List は、名盤の宝庫です。
氏の全LPを、当社 社長 久保哲夫 が引き継ぎました。

ハリー・ピアソン氏は、HANIWAのサウンドアドバイザーでもありました。

HANIWAでは、彼の貴重なコレクションから厳選したレコードを、最新のディジタル技術により、
192kHz/24Bitのハイレゾ・データに順次変換して行きます。

ほとんど入手困難な名盤を、日本でも聴いて頂ける事になりました。

ぜひ一度、ご来店いただいてご試聴ください












 
| HANIWA | - | - | posted by spblog2
| 1/39 | >>